活動紹介

財団の野生動物保護活動について

自然の中では、動物や植物そして昆虫や微生物までそれぞれが大切な役割を持っています。
ただ一種類の動物が絶滅するだけでも自然に大きな影響を及ぼすことがあります。皆さんはオーストラリアに生息するカソワリという大きな鳥を知っていますか?
この鳥は熱帯雨林の森に住みフルーツなどを主食としています。これらの森のいくつかの植物の種はカソワリに摂取され胃を通過しないと発芽しないのです。
クイーンズランド州に生息するカソワリは絶滅が危惧されています。もしカソワリが絶滅すればこれらの植物も絶滅するかもしれません。

AJWCEFは、野生動物保護を地球の大きな生態系の保護という観点からとらえ、病気や傷ついた野生動物を救護し、再び自然に帰すことを目的としています。

>詳しくはこちら

現在までの活動実績

野生動物保護調査 研究野生動物及び環境保全施設への支援・寄付 提言

現在進行中のプロジェクト
病気や怪我のため入院中の野生のコアラのためのユーカリ植林活動
オーストラリアと日本の二国間中継による環境教育

AJWCEF支援活動の報告

・野生動物インフォメーション