病気がヘンドラへのカギを見つけた 2013/7/5

      2016/05/13

Courier Mail 2012年8月3日

『Disease find a key to Hendra』

"病気がヘンドラへのカギを見つけた"(英文PDF)

 担当者:Kana

≡要約≡

致死的なヘンドラウイルスとニパウイルスに近縁のウイルスがBeaudesert(注:州都ブリスベンから74km南)近くのシダーグローブ(Cedar Grove )のクロオオコウモリ(black flying fox)から発見された。
このオーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)とBiosecurity Queensland による発見は、ヘンドラウイルスと二パウイルスの秘密を解明する手助けとなるかもしれないため、科学者たちの興味をかき立てている。
これらのウイルスは感染した人間や動物の70%以上を死に至らせるが、どの様にして宿主間を伝播するのかほとんど知られていない。ありえないとは言い切れないが、今回発見された新しいウイルスの人間への感染は心配ないとされている。
Geelingにあるオーストラリア動物衛生研究所のCSIROウイルス学者Gary Crameri 氏はコウモリは他の種よりも多くのウイルスを保有しているという。それは多分、体重が数グラムのココウモリ(microbat)から様々な環境に住む大型のオオコウモリ(flyingfox)までを含む古代から繁栄してきたとても大きな哺乳類のグループだからだろう。
科学者たちはなぜコウモリは致死的なウイルスを保有しながらも病気になることがないのかということに興味を示している。もしこれが解明されれば、コウモリは人類にウイルス薬や免疫システムの低下に対する薬を供給することができるかもしれない。
「コウモリはとても重要な動物種の一つであり、人間にこのウイルスを拡散するリスクは限りなく低いです。」とCrameri氏は言う。「たとえ感染源となったとしても、ほとんど気づかれない程度のものです。おそらくおとなしい風邪のようなものでしょう。すべての実験でシダーウイルスはヘンドラウイルスほど致死的なものではないことを示しています。」
シダーウイルスは発見された地名から名付けられ、ヘンドラウイルスと二パウイルスに感受性のあるマウス、モルモット、フェレットにおいての実験で疾病を引き起こしていない。
シダーウイルスは実験動物において軽度の感染はあるが発病の兆候はみられていない。
オオコウモリの調査で25%がシダーウイルスに対する抗体を持っており、これはヘンドラウイルスに対するものと似通ったものだった。
研究者たちはこのウイルスが産業動物を含む家畜においてどのように影響を与える可能性があるかを調査している。
このウイルスの発見は馬ヘンドラウイルスワクチンの開発には影響がないだろう。

シダーウイルス
*シダーウイルスは広く拡がっていることを血清学的証拠が示している。
*ウイルスが初めて発見された場所の名前が付けられることは国際的に決められている。
*シダーウイルスはシダーグローブから名付けられた。ここで採取されたオオコウモリの尿サンプルで初めてシダーウイルスが発見されたためである。
*ヘンドラウイルスは1994年に発見されたブリスベンの地名から名付けられた。
*二パウイルスは1999年に発見されたマレーシアの村の一つから名付けられた。
*どこで発見されたかはウイルス、好適な環境また増殖能力に関して重要ではない。

《この記事を読んで…》

2011年に馬ヘンドラウイルスが発生したことは記憶に新しい出来事です。オオコウモリが自然宿主とされ、致死率も高く人にも感染しうるため連日ニュースで取り上げられました。
近年、コウモリ由来ウイルスによる新興感染症が多い理由は、コウモリは哺乳類のうち約5分の1を占めること、また自然開発により人との距離が近づいたことと考えられています。オーストラリアで注意喚起されているコウモリから感染するウイルス感染症はオーストラリアコウモリリッサウイルスとヘンドラウイルスがあります。リッサウイルスは狂犬病ウイルスとよく似たウイルスで、過去にはオオコウモリに咬まれ2人死亡しています。ヘンドラウイルでも感染馬からの感染により4人死亡しています。
今回発見された、シダーウイルスは現時点ではヘンドラウイルスほどの病原性は見られず、その違いはVタンパク質を生成出来ないところにあるのではないかと考えられています。Vタンパク質はヘンドラウイルスや二パウイルスなどがヒトの免疫系を避けるために生成されると言われるものです。
今後研究が進み、抗ヘンドラウイルス、二パウイルス薬の開発、また感染伝播の謎が解明されることを期待します。
さらに、野生動物を保護する際、また動物と接する際にはどの様なズーノーシス(Zoonosis 人獣共通感染症)が存在するのか、そして正しい取扱い方の知識が必要なことをあらためて感じました。まだまだ勉強することがたくさんです!

「参考ウェブサイト」

Science AAAS
What makes bat viruses so deadly?
http://news.sciencemag.org/sciencenow/2012/08/what-makes-bat-viruses-so-deadly.html?ref=hp
Queensland Government
Topic: Bats and human health
http://access.health.qld.gov.au/hid/InfectionsandParasites/ViralInfections

 - AJWCEFブログ