2012年08月 体験談

      2016/10/11

トレーニングコース 初級編

首都大学東京 都市環境学部 自然文化ツーリズムコース 4年 新井 風音

新井風音参加して本当に良かった。ボランティアや職員の方や研究者や獣医やレンジャーさんやAJWCEF のスタッフの方など、本当にいろいろな人が、それぞれいろいろな葛藤や想いや悩みを抱きながらも、一生懸命、野生動物や自然保護に携わっていることがひしひしと伝わった。そして、そういった生の情報を見た自分も、自分のことや自然保護について深く考えるいい機会となった。また、2週間だけではあるが、海外で初めて会った仲間たちと協力して課題や自炊をして暮らすという「共同生活」もとても役に立った。ルームシェアとなれば、時にはちょっとした対立や嫌なこともあるけれど、それを乗り越えて生活していくことは、社会で働くうえで大切なことだと思う。
最 後に、参加しようか悩んでいるあなたへ。ぜひ思い切って参加してみてください。何でもやってみなければわかりません。私がこんなに参加を進めるのには理由 があります。なぜなら、このコースに参加して「一歩踏み出す勇気」を得た気がするからです。私は観光を学んでいるので、獣医でも生命科学でも農学でもない 私が参加するのは場違いなのではないのかと最初はためらいましたが、自然や動物が好きだったので、学科など気にせずに思い切って参加しましたが、参加して 正解でした。ぜひ自分の五感で感じてみて下さい。何か感じるものや得るものがあると思います。

 - Experiences, 体験談