NEWSLETTER Vol.17 2018年 5月

      2018/08/17

NEWSLETTER 2018年5月 Vol.17に掲載された記事の中から、「野良猫が壊すオーストラリアの生態系」の記事をご紹介します。
この他にも「トレーニングコースレポート」など盛りだくさんです!ニューズレター全文を読みたい方は、こちらをクリック!(PDF)

野良猫が壊すオーストラリアの生態系

日本で猫ブームが巻き起こって久しいですが、今回は皆さんにも身近な存在、猫ちゃんについてお話ししておこうと思います!

猫記事1日本同様に、オーストラリアでも、ペットとして多くの猫が飼われています。
しかし一方では、野生化してしまった猫 (野良猫)が生態系を壊しつつあります。オーストラリア固有の野生動物達を捕食・攻撃してしまっているからです。
オーストラリアには独特な生態系があり、有名な動物と言えば、コアラやカンガルーなどの有袋類、それに、爬虫類や両生類などもいます。

そんな固有の生物が多く生息しているオーストラリ アで、野良猫は主に小型の 哺乳類 (バンディクートやフ クロアリクイなど)や地上で生活をする鳥類 (ナイトパロット/ ヒメフクロウインコ)、トカゲ、カエル、魚類や昆虫など幅広く捕食してい ることが分かっています。捕食されている動物の中には絶滅危急種や危惧種として指定されている動物も含まれています。

ニューズレター用:猫記事3高い狩猟能力を持ち食欲旺盛な猫は、調査によると、現在オーストラリア全土に約200 から600 万頭いるとされていて、ある新聞 (The Guardian) ではオーストラリアの約99.8%の土地に野良猫が生息しているという記事まで出ています。一頭が一日に数頭の野生動物を捕食していると考えると、単純計算でも一日に一千万頭以上の野生動物が犠牲になってしまっていることが分かります。

日本でも、もしかしたら野良猫によって、日本固有の動物達が知らない間に絶滅してしまっているかもしれません。現に、外来種の捕食動物によって多くの日本固有の野生動物が絶滅の危険にあります。

当然ながら、家猫も野良猫も同じ種類の動物です。
夜、家猫を外に出してあげている家も多いと思うのですが、猫は夜行性なので夜間に活発に狩猟をします。そして多くの野生動物も夜行性です。どんな猫でも狩猟本能は必ず残っています。ですから、他の動物が傷つかないためにも、家で飼っている猫は、夜は外出禁止でよろしくお願いします。

 - News Letter, ニューズレター