ネコ

      2017/12/08

皆さんこんにちは!
日本は鍋がおいしい季節ですよね? その冷たい空気がとてもうらやましいです!
なんたって、オーストラリアは季節が真逆!夏なんです!

そんな冬を迎える日本では、そろそろこたつも出始めて、猫ちゃんたちも丸くなっているんじゃないでしょうか?今回はそんな猫ちゃんについてお話ししておこうと思います!

日本でも多くの猫がペットとして飼われていますが、オーストラリアでももちろんペットとして多くの猫が飼われています。しかし一方では、野生化してしまった猫 (野良猫)が生態系を壊しつつあります。それはなぜかというと、オーストラリア固有の野生動物達を捕食・攻撃してしまっているからです!

オーストラリアはご存知の通り、独特な生態系がある大陸です。有名な動物と言えば、コアラやカンガルーなどの有袋類、それに、あまり知られていませんが爬虫類や両生類などもたくさんいます。

そんな固有の生物が多く生息しているオーストラリアで、野良猫は主に小型の哺乳類 (バンディクートやフクロアリクイなど)や地1上で生活をする鳥類 (ナイトパロット/ ヒメフクロウインコ)、トカゲ、カエル、魚類や昆虫など幅広く捕食していることが分かっています。捕食されている動物の中には絶滅危急種や危惧種として指定されている動物も含まれています。

高い狩猟能力を持ち食欲旺盛な猫は、調査によると、現在オーストラリア全土に約200から600万頭いるとされていて、砂漠から熱帯雨林と、ほとんどすべての環境下で生息し、ある新聞 (The Guardian) ではオーストラリアの約99.8%の土地に野良猫が生息しているという記事まで出ています。オーストラリア全土に約200から600万頭の野良猫がいて、一頭が一日に数頭の野生動物を捕食していると考えると、単純計算でも一日に一千万頭以上の野生動物が犠牲になってしまっていることが分かります。

日本でも多くの野良猫がいますが、もしかしたら知らない間に日本の固有の動物達も絶滅してしまっていると考えていいのかもしれません。現に、日本でも外来種の捕食動物によって多くの日本固有の野生動物が絶滅の危険にあります。

2もちろんのことですが、家猫も野良猫も同じ種類の動物です。
夜、家猫を外に出して自由にさせてあげている家も多いと思うのですが、猫は夜行性なので夜間に活発に狩猟をします。そして多くの野生動物も夜行性です。家猫を夜間に外に出してしまうと、野良猫と同じように野生動物の捕食もしくは攻撃をしてしまうのです。
どんな猫でも狩猟本能は必ず残っています。ですから、他の動物が傷つかないためにも家で飼っている猫は、夜は外出禁止でよろしくお願いします。
さて次回はタスマニアに生息するタスマニアンデビルについてお話ししていこうと思いますので、次回も是非寄って行ってくださいね!

[参考文献]
theguardian; Feral cats now cover 99.8% of Australia
https://www.theguardian.com/environment/2017/jan/04/feral-cats-now-cover-99-per-cent-of-australia

Australian wildlife conservancy; Feral cat research
http://www.australianwildlife.org/field-programs/feral-cat-research.aspx

The Sydney Morning Herald; War on feral cats: Australia aims to cull 2 million
http://www.smh.com.au/national/war-on-feral-cats-australia-aims-to-cull-2-million-20170214-gucp4o.html

Australian Government Department of the Environment and Energy; Feral cats
http://www.environment.gov.au/biodiversity/invasive-species/feral-animals-australia/feral-cats

 - 動物大好きの部屋