野生動物レスキュー日記 2012年12月25日

      2016/07/07

●青い瞳のチェルシー●2012年12月25日 BY TOSHIMI

blueeye-chelsea結膜炎でレスキューされたママコアラ。結膜炎を患っている左目は濁っていて暗い茶色のような灰色のような色をしています。ところが、健康な右目は驚いたことにとても美しい澄んだブルー。経験豊かなレンジャーの話によると、ある特定の地域からレスキューされたコアラたちの中に時々青い瞳のコアラがいるんだそうです。彼女の赤ちゃんはまだ毛も生えていなく育児嚢の中です。赤ちゃんコアラの瞳も青色なのでしょうか?とても気になります。でも、赤ちゃんが出てくるよりも早く、ママの結膜炎が治って赤ちゃんと一緒に森に帰るかも知れません。赤ちゃんの瞳は見れないかも知れないけれど、自然の森で二人揃って元気に活躍してくれればそれが一番!ママの一日も早い回復を祈っています!

 - 野生動物レスキュー日記