基礎トレーニングコース 詳細

基礎・野生生物保護トレーニングコースでは、日本では経験できないオーストラリアの主な希少野生動物(有袋類、単孔類)の解剖や生態などの基本的な知識や、その保護、飼育管理などの基礎について実習と講義から学びます。 野生動物の生息に必要なユーカリの森などの自然環境についても学びます。また、カヤックを活用しカランビン川流域の自然の中に生息する野生動物を観察する体験なども行い、都市に生息する野生動物と人との共存についても検討していきます。海外で生活するための基礎英会話も履修します。

主な実習及び見学施設
1. David Fleay Wildlife Park (Queensland Government Facility)    デイビッドフレイ野生動物公園
2. Currumbin Wildlife Sanctuary Wildlife Hospital (National Trust Facility)    カランビン野生動物保護区及び野生動物病院
3. RSPCA (Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animals)    王立動物虐待防止協会
4. Bats Qld (Flying Foxes & Microbats) Inc.    バッツ クイーンズランド (大型コウモリ&小型コウモリ)インク (セミナーのみ)
5. Kayaking at Currumbin River   カランビン川でのカヤックによる自然環境調査
※実習施設はやむを得ない事情により変更になることがあります。

主な講義内容
1. オーストラリア野生動物(有袋類、単孔類)の形態、飼育管理、繁殖の基礎
2. 両生類、爬虫類の飼育管理の基礎
3. 絶滅を危惧される野生動物の捕獲下での管理と繁殖
4. 野生動物の検疫と衛生
5. 人と野生動物の共存(オオコウモリを例に)
6. 人的要因による野生動物や生態系への影響
7. 基礎英語会話など
※講義内容はやむを得ない事情により変更になることがあります。
※講義中は必要に応じ日本語に通訳いたします。

実習内容例
1. オーストラリアの野生動物(絶滅危惧や希少の有袋類や単孔  類を含む)保護及び救護
2. 有袋類(ワラビー、コアラ、ビルビーなど)の飼育管理全般
3. 単孔類(カモノハシ)の飼育管理全般
4. 鳥類(ヒクイドリ,エミュー、ペリカンなど)の飼育管理全般
5. 爬虫類(ヘビ、トカゲなど)の飼育管理全般
6. コアラなど有袋類やオーストラリア野生動物の単純解剖実習
7. 動物園動物の行動観察と分析 (コアラの発情診断など)
8. 動物園動物のためのエンリッチメント
9. 動物虐待防止と福祉
10. 猛禽類フライトショー見学
11. カヤックでのカランビン川流域の野生動物及び生態系調査など
※実習内容はやむを得ない事情により変更になることがあります。
※実習中は必要に応じ日本語に通訳いたします。

次回コース開催期間
2021年3月予定

募集期間
2020年11月頃 予定

募集対象
野生動物の知識や経験のあまりない大学生・専門学校生等や一般の方で、これからオーストラリアの野生動物や環境保護について学びたい方