シャチの群れが動けなくなったザトウクジラを助けるために現れる珍しい瞬間 2022年10月4日

      2022/10/07

『Rare moment pod of killer whales appear to help stuck humpback』(英文PDF)

9 News

2022年01月11日

Sonia Lal記

 担当:yuk

【要約】

西オーストラリアの南沖で珍しい映像が撮影された。シャチの群れがけがをしたザトウクジラを助けるために現れたのだ。

若いザトウクジラはブレマーベイでロープに絡まり、ひどく弱っていた。

「ザトウクジラがひどく絡まっていることが分かった ―尾びれの周りにたくさんのひもが絡まっており、ひどくクジラシラミ感染していた。」ジェマいうホエールウォッチウェスタンオーストラリアの経営者は言った。

 

キラーホエールとして知られるシャチは、けがをしたザトウクジラに近づき始めた。

「ブレイマーでけがをしたザトウクジラに近づいてきたシャチはザトウクジラにとても興味を示している。そしてシャチの獲物である。そのため、私たちはけがをしたザトウクジラに近づくシャチを見た時はとても心配した。」ゲンマは言った。

しかしクジラを見ていた人は、次に起こったことに驚いた。

 

シャチはザトウクジラを助けるために近づいてきたのだ。

「シャチたちは、このクジラは自分を守れないほどにケガをして弱っており、おそらくよい食事にはならなかっただろう、ということを分かっているかのように思えた」ジェマは言った。

 

「シャチの1頭がフロックの下を通ったとき、このザトウクジラが持っていた巨大なロープの塊が突然浮き上がってきたのを私たちは見た」海洋の専門家のヒューエドワーズは、この出来事はとても珍しいと話した。

【感想】

普段は捕食、被食の関係にあるシャチがザトウクジラを助ける光景が記事となっていた。普段は協力しない両者でも、緊急事態には手を貸す関係にあるとういことが分かった。利害関係にある者同士が利益を無視して助けるのはなかなか簡単なことではないと思う。しかし、私自身も今回のシャチのように有事の際にはためらいなく相手を手助けできるような人間でありたいと感じた。

 - AJWCEFブログ