記録的な数のクジラ 2021年4月13日

      2021/05/04

『Whales in record numbers』(英文PDF)

Courier Mail 2020年8月11日

Luke Mortimer記

 担当:Togy94

《要約》

<写真下の文>

サーファーパラダイスにてクジラが水面上に躍り出る

 

<本文>

海獣類の数が過去のクジラの数に戻りつつあるので、ゴールドコースト沿岸を毎年回遊するザトウクジラの数はより多くの数が見られた。”ハンパ―バック アンド ハイライズ”という非政府団体は、2010年にグリフィス大学の海洋生物学者であり、サーファーのオルフ メイネッキ教授が2010年に記録を取り始めて以来、最も成功した年であると記録した。

年間報告書によると、グループが行動観察に730時間を費やし2479頭のクジラの情報を記録した。10年前にグループが計測を始めた時から最も多くのクジラがバイロン湾とサンシャインコーストの間で記録されています。とは言え、より多くのボランティアの方々が登録したためでもある。

 “我々は2020年のクジラの時期がスタートする前に、他の皆のように新型コロナウィルス(COVID-19)の規制に直面し、そして、どのようにして今季の調査を実施するかわかりませんでした“と、グリフィス大学の研究員やクジラ調査員のカーレン パス教授は言いました。

 “我々は他の季節での計画を立て始め、地上調査に集中することになりました” “幸いにも、コロナウィルスによる規制はちょうど解除され、クジラの時期にバーリーヒルで調査を始めることが出来ました。”そのグループは、2018年に675頭、2019年に767頭のザトウクジラを調査しました。

~感想~

新型コロナウィルスの影響が水上での生態調査にも及んでいるとは考えもしませんでした。長年研究し続けてきた研究員の方々にとっては終わりの見えない不安があったと思います。

それでも自身の生活だけでなくフィールドに出ての調査も困難な中、違ったアプローチでの調査を続けることができてよかったと思います。

 - AJWCEFブログ