干ばつの影響により野生生物が餌や水を求めて都市部へ現れた結果,シェルターが野生動物であふれる事態になった 2020/6/23

      2020/06/23

『Wildlife shelters inundated, as drought pushes native animals into urban areas in search of food and water』(英文PDF)

ABC Ballarat 2019年5月4日
担当者:S・K

≪要約≫
Lindsey Martin記

Victoria州の野生動物のケアラーさんは,長引く干ばつで野生動物たちが食べ物や水を求めて都会の近くへとやってきたときに,怪我をしたり亡くなったりすることが増えていると述べた.

環境科学者でHepburn Wildlife ShelterのオーナーであるJon Rowdonさんは,干ばつのせいで複数の在来植物に果物が実らず,多くの野生動物たちが食べ物を得られない状態になっていると述べた.

Rowdonさんは次のように語った.

「カンガルーやコアラ,ウォンバットが食べ物を探し求めて道路の近くや裏庭で発見されています.」

「動物を巻き込む交通事故件数が,2017年に干ばつが始まって以来4倍に増加しました.」

「私たちは多くの動物たちが人の近くに寄ってくるだけでなく,彼らが本来は行かない土地にまでもやってくるのを目の当たりにしています.」

「そのシェルターには多くの電話がかかってきており,また,その地域にいる私たちの救助隊員たちは私たちが対処できないほど多くの電話を受けています.」

Rowdonさんは,さらに次のように述べた.

彼のシェルターは常に定員数(約200匹)に達しているため, その収容数に変化は見られないが, 野生動物の負傷の性質や理由は干ばつにより変わった.

野生動物たちは車にひかれるだけでなく,犬に襲われたり,フェンスに挟まれたりするようになった.

気象局によると, 4月中にVictoria州の大部分で雨不足がさらに増加し,長期的な緩和は見込めない.

一方で, 250キロメートル離れたPhillip島の野生動物救助隊員であるKaylene Mendolaさんは、彼女のシェルターは資源が不足しており,また車にひかれた動物たちに対する要請が増え続けていると述べた.

彼女は, 次のように語った.

「野生動物は特に一年中観光客が頻繁に訪れる道路で危険にさらされています.」

「その怪我はとてもひどいため, 彼らは安楽死させる必要があります.」

「私たちは数ヶ月前から限界を超えて働いていますが,シェルターにやってくる動物の数は減っています.というのも,忙しく,私たちが到着するまでに,彼らが安楽死させなければならない状態になってしまうからです.」

Mendolaさんは, さらに次のように述べた.

「新鮮な水がないために, カンガルーは道路のくぼみに出来た水たまりから水分補給しています.それは彼らにとっては大変な時間で, 彼らはゆっくりとした動きになります.すなわち,彼らは自身がおかれている状況に気づかず,多くがひかれてしまうのです.」

Mendolaさんは, 夕暮れから夜明けにかけて速度制限を導入することが事故を防ぐ一つの方法になるかもしれないと語った.

「それは動物が最も活発になるときであり, 私たちが要請を受けるのも夜です.」

Melbourne郊外のDoreenからTemplestoweでは,前庭の芝生で放牧されているカンガルーの群れを見つけるのが一般的になっている.

Melbourneに拠点をおく救助組織Wildlife VictoriaのCEOであるMegan Davidsonさんは、2018年に彼女のスタッフが中心都市でカンガルーの救助要請を6000件受け, その数は減っていないと述べた.

また,彼女は次のように語った.

「カンガルーが都会で増えていると人々が報告している現在の状況は,おそらく干ばつのせいだと思います.」

「カンガルーは食べ物を得ようとして移動し, もしも芝がゴルフ場や学校の校庭, 人々の庭や道の端に生えていて, 明らかに彼らが食べられそうであれば, 彼らはそうするでしょう.」

Davidsonさんは, Melbourne周辺でのカンガルーの事故の報告は誇張表現だとも述べた.

「もし動物自身が怖いと感じれば, 動物は自分自身を守るだろうし, また時には人々が「動物が攻撃している」ということが, 本当は動物自身が身の危険を感じて自身を守る行為だったりします.」

ABCに提示された表明のなかで、国土環境水産省(DELWP)は, Victoria州の人口が増え続けて都市開発が拡大するにつれて,野生動物と人間の相互作用は頻繁になると述べた.

「野生動物と人間の相互作用の管理は複雑であり、競合するニーズとのバランスをとろうとします.すなわち、人間の健康と安全や, 家畜, 生物多様性の保護が必要な時に野生動物の保護と保全を確保され,野生動物の積極的な管理も可能となります.」

「Victoria政府はVictoria州の野生動物の保護に取り組んでおり, 野生動物の安全と持続的な管理を確保するために,野生動物とともに生きる活動計画を策定しました.」

<感想>
本記事ではオーストラリア内陸部での干ばつの影響によりシェルターが野生動物でいっぱいになっているということが取り上げられていましたが,近頃の干ばつに起因する大規模な森林火災の影響で,さらにケアラーさん達の負担が増えていると思います.本当に大変な状況におかれているとは思いますが,
そのような方々の多大な努力のおかげでたくさんの命が救われている現状があります.そのため,そのような方々への支援の輪がどんどんと広がってほしいと切に願っています.

 

 - AJWCEFブログ